2012年5月10日木曜日

リチャード・コシミズ - Wikipedia


リチャード・コシミズ(Richard Koshimizu、本名:輿水正(こしみず ただし)、1955年8月9日 - )は、日本のウェブサイト運営者、ブログ配信者。著作の出版、各地での講演等を行い、独自の陰謀論を提唱している。自身は、「ネット・ジャーナリスト」、「反ユダヤ金融資本主義者[1]」と称している[2]

東京都板橋区出身、在住。青山学院大学経済学部卒業。実業家でもあり、ジョウトウ商事、武蔵野機械、アーテックの3社を経て、2000年に貿易会社「テクノ・トレード」を創業。実家は「輿水語学研究所」という語学塾を営んでいる。

かつての勤務先での3人の同僚の事故死を不審に思い(一人は病死、一人は事故死、最後の一人は死亡が確認されていない)、世界基督教統一神霊協会(統一教会)・創価学会の合同勢力による「保険金殺人」として警視庁に告発すると同時にネットで会社の上役の顔写真や実名の情報を公開し非難した。しかし、警察は彼の訴えを無視した。彼はこれをジャーナリストとしての原点と自称している。

オウム事件、北朝鮮問題についても背後に「ユダヤ金融資本権力」「隠れユダヤ人」が存在するとの説を展開する。また、創価学会や統一教会および両宗教団体に関係するとされる団体や個人に対しても、背後に北朝鮮やユダヤ金融資本権力が存在するとの自説を展開し批判を行っている。

2001年9月11日にアメリカ同時多発テロ事件が発生すると、いち早くユダヤ金融資本による自作自演であると断定、インターネット上にて自説を展開した。とりわけ世界貿易センタービルの倒壊については、現在のところ都市伝説の域を出ない小型核「純粋水爆」なる物が使われたと主張した。常温固体核融合説を利用可能なエネルギー源と考え、これを支持する運動を展開している。アポロ計画は捏造であったと主張してる。東北地方太平洋沖地震はロックフェラー財団の命により日本の海底地質研究船「ちきゅう」が海底に(20キロメートルも)穴を掘り、活断層爆破を実行した人工地震であると主張している(受命者が誰なのかは不明)。また、福島第一原子力発電所事故の爆発は水素爆発ではなく小型プルトニウム爆弾(原子爆弾)� ��純粋水爆を使用したと主張する

全国各地での講演会を開催し、その模様をYoutubeなどにアップして数万単位のビューイングを誇っている。2007年、自身の後援会「独立党」を結成した。会員制による党員・賛助会員の他に、全国規模で数万~数十万人のファンやウォッチャーを形成したとしており、これを心情党員とする自説を展開。

ペンネームを使用している理由は、本名の「タダシ」が外国人には発音がしにくい為であるとしている。「リチャード」とは、東南アジアに赴任していた当時、当地のフィリピン人につけてもらい、以来、気に入ったのでずっと使っていると語っている。

[編集] ネット・ジャーナリストとしてのスタンスと主張

テレビや新聞紙、雑誌などが真実を隠蔽、または不正を捏造しているとの見立てをとっている。そのため、インターネット上を主要な情報源としている。歴史上の事件やニュースについて、ネット上から情報を検索・比較検証し、公開されている事実について全て説明がつくような仮説を構築するという手法を採る。ただし、そのソースの信ぴょう性については、下記の通り直接的な取材を行っていないため、しばしば(またはその多くが)事実とは異なる[要出典]。事件史の各事項に見られるような言説を行い、そのような内容の著作を自費出版している。発言には特定された人物(複数)の民族、国籍や、兵器、とりわけ小型核兵器などの技術に関するものが多い。警察の捜査、裁判の結果、科学技術の研究などについて、事実などと異なる非科学的な主張をおこなっており、そのためその多くが信ぴょう性に欠ける要因の一つとなっている[要出典]。活動の場はインターネットを主にしており、「ネットジャーナリスト」と自称している。情報源も前述の通りほぼネットのみであり、一般のジャーナリストが行うような「直接的な取材を通しての情報収集」は行なったことはないと言明した。

[編集] オウム事件に関する独自の解釈

坂本弁護士一家殺害事件については、創価学会と結びついた広域暴力団による一家の拉致、殺害が真相であり、オウム教団は罪をきせられていると主張している。地下鉄サリン事件も逮捕されたオウム幹部によるサリン散布は行われておらず、創価学会のテロ部隊による犯行であるとホームページ、ブログ、講演、著作などで主張。これらの主張には根拠がなく、警察の捜査結果と真っ向から対立する。一連のオウム事件とは、全て北朝鮮労働党の意向によって日本国内の創価学会・統一教会に潜む朝鮮人勢力がオウムになりかわって行ったものである。また、テロを起こすことで極東に配置された米軍は日本に集まり、がら空きになった韓国を北朝鮮が攻略し極東有事を作ることが目的だったとする[1]。コシミズ説の信頼性については� ��オウム真理教事件の項目を参照。


誰が上院で最長を務めた

[編集] カルト宣言

安倍晋三などの国会議員が統一教会の合同結婚式に祝電を送っていることなどから「統一教会と自民党の清和会(清和政策研究会)が強く結びついている」と主張し、さらに「背後に北朝鮮の存在がある」としている。統一教会は過去に国際勝共連合(勝共連合)を組織しており、また韓国では反日を煽っているが、一方で日本では関連団体や世界日報が右翼系(愛国・反中)の主張をしていることからも、在日朝鮮人が多いとされる右翼団体(似非右翼)と強く結びついていると見ている。これらは統一教会の上部組織であるユダヤ系のCIAなどによる東アジア諸国の分断工作の一部であると主張している。また、創価学会については、池田大作を始めとする朝鮮半島出身の一部の人間が組織内組織を構成し、支配する宗教だとしている� ��コシミズは池田を「成太作(ソン・テジャク)」と呼んでいる)。宗教特権により各種のマネーロンダリングが行われていると主張している。その根拠はホームページやメールから寄せられた情報と主張していが、警察や検察にはそのような資料はない[要出典]

[編集] 右翼団体・右派など

右翼団体には朝鮮人が暗躍していると主張しており、彼らは真の愛国心から活動しているわけでなく、日本人の反中・反韓感情を煽り、日本に住む在日アジア人や東アジアの諸外国には反日感情を抱かせることで、日本と中国・韓国関係を離反させ、ユダヤ勢力に立ち向かう可能性がある東アジア協力体制の完成を阻止することが狙いと見ている。また、自民党の清和会を筆頭に右派(タカ派)の政治家なども同様であるとしている。これらの背後にはユダヤ金融資本がおり、全てユダヤ勢力による工作であると主張している。

[編集] 薬物

上記マネーロンダリングの手段として、北朝鮮における覚せい剤の生産・密売や、南米からグァンタナモ米軍基地経由でフロリダ(元CIA長官であった大ブッシュの地盤)へ送付、そして宗教を隠れ蓑とした販売とつながる麻薬流通ビジネスが利用されていると主張。また、オウム事件 において一般に主犯とされている麻原彰晃死刑囚に対して口封じのために薬物が投与されたとしている。これらは、警察の捜査や裁判結果と大きく矛盾する[要出典]。コシミズ説の信頼性については、オウム真理教事件の項目を参照。

[編集] 北朝鮮問題

東アジアの緊張を維持するため核兵器やミサイルの技術をアメリカやイスラエルなどが提供しているとしている。偽ドル札を作る能力はCIAが提供している。核実験をしてもその形跡が検出されないことについては純粋水爆が使用された可能性があり、その技術は他国が提供していると主張している。しかしながら、現在のところ純粋水爆はフィクションおよび都市伝説の領域を出ない[2]。

[編集] 郵政民営化に関するコメント

年次改革要望書には、連続して毎年「郵政民営化」について詳細に触れていた。要望している側の国の郵便事業については国有である。郵政民営化には、郵政三事業を民営化・分社化することにより外資系金融資本による買収を容易にし、その上で米国債の購入をさせようとする目論見があった。この件の詳細については郵政民営化の項目を参照。

[編集] 2010年尖閣諸島沖漁船衝突事件

尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件は、菅直人が対米政策を見直す決定をしたことに対し、世界の中心としてのイメージダウンを危惧したアメリカが小沢排除の口実を求めて仕掛けた。この説の根拠については尖閣諸島問題、尖閣諸島中国漁船衝突事件の項目を参照。

[編集] 皇室摩り替わり説

皇室は百年前に摩り替わり4代経ていると主張している[要出典]。この主張の信頼性については皇室の項目を参照。

[編集] 戊辰戦争の新解釈

戊辰戦争にユダヤ金融資本が関与していると主張している。彼の説を歴史的学術研究の結果から検討、評価するには戊辰戦争の項目を参照。

[編集] 麻生太郎元内閣総理大臣に対する論評

政治家麻生太郎は統一教会や北朝鮮と癒着していると主張している。この論議の真偽については、麻生太郎の項目を参照。

[編集] 2ちゃんねる・ニコニコ動画

2ちゃんねるやニコニコ動画の背後に控えている者は、それぞれ統一教会と北朝鮮であると主張している。この意見の真否については2ちゃんねるニコニコ動画の項目を参照。また、統一教会が北朝鮮系か韓国系かについては統一教会の項目を参照。

[編集] 「東アジア共同体」について

コシミズは、「アメリカからの真の独立のために日本・中国・韓国・台湾が協力することが重要である。」としており、また、「それを阻止するために北朝鮮が東アジアの緊張を維持させ、日本国内においては似非右翼が動員され、在日アジア人の反日意識を醸成させている。」としている。


ジョンズタウンの洪水上の罪

[編集] アポロ計画捏造説に賛同

アポロ計画は捏造であったとしている。また、宇宙線などによりそもそも人間が月面に立つことは不可能とも主張している。捏造説は宇宙物理学、岩石学、鉱物学、同位体地質学など、月の岩石サンプルから得られた物質科学の研究結果と真っ向から対立する。アポロ計画陰謀論#捏造説を参照。

[編集] 常温固体核融合を支援

2008年10月31日、常温固体核融合の研究者である大阪大学名誉教授荒田吉明と対談し、正式に支援していく姿勢を示した。具体的な方法として研究資金を募っている。この寄付金により共同研究者の張が2月中旬に来日し、コシミズは張と対談した。現在のところ、常温核融合説は微小な物理現象としてはその存在が認められているが、エネルギー資源としての有効性については、科学的には示されていない(2012年現在)。詳細は常温核融合の項目を参照。

[編集] 純粋水爆の存在、使用を肯定

コシミズは、世界各地で起こったいろいろな事件で純粋水爆が使用されたと主張する。しかしながら、純粋水爆には有効な起爆装置がないために現在においても実用化されていない。米国は1952年から1992年まで純粋水爆の開発研究に多額の費用を費やしたがの実用化に成功しなかったため、研究資料の機密解除を決定した。これは事実上の開発断念であるが、必ずしもすべての関連研究を中止したという意味ではない。純粋水爆計画が一般に知られるようになったのは資料の公表以後である。現在のところ純粋水爆は都市伝説に過ぎないとされ、その使用の信憑性は未知数であろう。詳細は純粋水爆の項目を参照。

[編集] 東日本大震災が核兵器による人工地震とする説

2011年3月11日に起こった東北地方太平洋沖地震、またこれに伴う東日本大震災は海底に掘った穴で水爆か純粋水爆を爆発させて巨大地震を起こさせた事によるものとブログやYouTubeの画像などで主張[3]しており、2ちゃんねるなどで盛んに引用されている。核爆発の人工地震と断層運動による地震は地震波形が全く異なるので、両者は簡単に区別できる。3月11日14時46分に発生したMw9.0の地震は解析により東西に圧縮軸を持つ低角逆断層型であることが分かっているが、爆発による人工地震(人工震源とも呼ぶ)では爆発のエネルギーが1点から球状に押し波として広がるため、震源周辺の観測点ではすべてP波が「押し」で始まる。また同様の理由でS波がほとんど観測されない。更には波形も発破点近傍では非常に汚くなるなどの特徴があり、これらの違いが核実験の探知に用いられる。そして彼は発生する放射能を誤魔化すために福島第一原発の事故を演出したと主張。根拠として高周波活性オーロラ調査プログラム(H ARRP)が稼動していなかったことや、震源地付近の放射線量が福島第一原発での放射線量より高いことを挙げている。震源地付近の放射線量はいつ誰が測定したのか、その値が福島第一原発の放射線量より本当に高いのかという点については、信頼できる根拠が示されていない。なお、HARRPは高周波を電離層に照射する施設であり、一般的には地象にまったく影響を及ぼすことはないと考えられている。コシミズは、ロックフェラー財団の命により日本の海底地質研究船「ちきゅう」が海底に穴を掘り爆破を実行されたと推定している。しかし「ちきゅう」の最大掘削水深は2,500m(ライザー掘削時)、ドリルストリング長は10,000mであり、3月11日の震源の深さ約24km(確定値)には到底及ばない。ドリルパイプ径は約13cmであるが、構造上、十分� ��威力を持った上でその径に収まる大きさの水素爆弾を作ることが可能かどうかは定かではない。また、地下10,000mの高温高圧環境も無視されている。福島第一原発第三原子炉の水素爆発は小型プルトニウム爆弾(原子爆弾)か純粋水爆を使用して爆破したと主張する。同説の信頼性を吟味するためには東日本大震災と福島第一原子力発電所事故の項目を参照。

[編集] アメリカ同時多発テロ事件

ユダヤ人は各種戦争を引き起こし、大イスラエル帝国[4][5]の建国を目論んでいるとし、この事件はその一端と主張している。コシミズは現場における大量のトリチウム検出だけではなく、ビル倒壊時における鋭いピークの地震波、ファーストレスポンダーの中で300人を越える癌による死者や、種々な癌患者の存在を純粋水爆使用の根拠としている。また、アーロン・ルッソによる証言もテロ事件自作自演説の根拠にしている。コシミズ説の信頼性についてはアメリカ同時多発テロ事件の項目を参照。

ただし、大量のトリチウムや鋭いピークの地震波はあくまでもコシミズの主張であり、確認された事実ではない。ローレンス・バークレー国立研究所の報告書[6]においても現場の地水などから検出されたトリチウムの濃度は健康に影響がないほどの微量である。また、ビル倒壊時における鋭いピークの地震波も観測されていない[7]。テロ事件との因果関係が指摘されるガンなどの発生は報道されているが、火災やビル倒壊時の粉塵に含まれる有害物質によるものという見方が一般的である。

[編集] アフガニスタン紛争 (2001年-)

ターリバーン政権がヘロインの生産を中止したことやカスピ海の原油が関係している、と主張する。


ときにニューメキシコ州の状態になりましたか?

[編集] イラク戦争

イラク戦争は、サダム・フセインが原油売買の決済通貨を従前のドルからユーロに切り替える決定をしたことに対し、世界の基軸通貨としてのドルの価値下落を危惧した権力者がフセイン排除の口実を求めて仕掛けた。また、上記の大イスラエル帝国はイラクの領土も含まれるため、この戦争は帝国を建国するための布石でもあるとしている。この説の根拠についてはイラク戦争、サダム・フセインの項目を参照。

[編集] アラブの春がユダヤ金融資本による自作自演とする説

2011年におこったアラブ革命はユダヤ金融資本がマスコミやネットの世論調査を捏造させて革命をおこさせたと主張。また、当時のシリアの首相やリビアのカダフィー大佐がCIAのエージェントであるとしている。この真偽についてはアラブの春およびムアンマル・アル=カッザーフィーの項目を参照。

[編集] 特定人物(複数)の民族・国籍の指摘

中世、前近代のヨーロッパ社会にユダヤ人がまぎれこんでいたように、現在のアメリカにも隠れユダヤが混在し、日本にはユダヤ人のかわりにユダヤ人の手先と化した朝鮮人が介在している。自らの考えを示すために、ブログ等で「誰々はユダヤ人、朝鮮人」と独断的に認定をしている(在日認定)。過去に隠れ**人(マラノ。英語でステルス・ジューイッシュと表現している。)と一方的に認定されたのは、安倍元総理親子(朝鮮人)、ジョージ・ブッシュ親子(ユダヤ人)、ビル・クリントン(ユダヤ人であり、ロックフェラーの隠し子)、ヒラリー(ローゼンベルト)クリントン(ユダヤ人)、小渕恵三(中国人)、小泉純一郎(朝鮮人)、池田大作(朝鮮人)、小沢一郎(朝鮮人)、田中角栄(中国人)、麻生太郎(朝鮮人)、菅� ��人(朝鮮人)、麻原彰晃(朝鮮人)、バラク・オバマ(ユダヤ人)、桜井誠(朝鮮人)、西村修平(中国人)などなどである。これに対し、西村修平は戸籍謄本を見せて反論した。西村はブログやYouTubeビデオで、リチャード・コシミズ自身が日本人でない可能性があると疑っている。コシミズは北朝鮮と韓国を区別することができず、まったく混同している。在日認定する根拠としては、独立党党員からのEメール、および海外の文献や英語サイトにそういった一般投稿が寄せられたものを比較検証し主張する。これらの人物が日本人あるかどうかについては各人の項目を参照。

[編集] デイヴィッド・ロックフェラーが全ての黒幕と主張

「全ての極東問題は、ニューヨーク在住のロックフェラーの意向で存在する」と主張。北朝鮮という国家が樹立され、いまだに飢餓で滅亡しないのも、オウム事件を起こそうとしたのも、創価学会や統一教会が政治に影響力を持つのも、全て、ロックフェラーグループの統一協会朝鮮人によるものと解説。過日の右翼暴力団による事務所、実家襲撃も彼らによる言論活動の妨害だとする。同説の根拠や信頼性については、ロックフェラーの項目を参照。

[編集] トヨタをはめたのもロックフェラーと主張

製造・デザインのミスによる欠格車の販売を行い、北米にてリコールのあいつぐトヨタ自動車が直面する問題について。ロックフェラーが、衛星からの遠隔電磁波攻撃を用い、特定のトヨタ車に事故を起こさせたという陰謀論がコシミズのブログにのせられた見解である。トヨタはこのような陰謀の存在を主張していない。コシミズ説の信頼性についてはトヨタ自動車の大規模リコール (2009年-2010年)の項目を参照。

[編集] ユダヤ権力

上記の「権力者」はブッシュ政権の閣僚などを含むものの、基本的には彼らは使い走りに過ぎず、真の権力はロックフェラー、ロスチャイルドを二大巨頭とする金融財閥の閨閥が握っているとしている。公的にもユダヤ系であるロスチャイルド一族に加え、コシミズは、バプテスト派キリスト教徒を自称するロックフェラー一族も実際はユダヤ系と見なしていることから、その攻撃の矛先は「ユダヤ」に向けられることが多い。また、統一教会や創価学会に代表される宗教団体や右翼団体などに見る朝鮮人や中核派の暗躍(コシミズの主張)についても背後にユダヤ金融資本がおり、ユダヤ勢力による日本と中国・韓国・台湾関係の離反が狙いと見ている。自らの主張から各種の団体を「反ユダヤ金融資本主義者」ないしは「ユダヤ金融� ��本陰謀論者」と見なしている。

2007年6月に行った京都講演では、直前にサイモン・ウィーゼンタール・センター('09.3.12に田原の発言を即座に非難した組織)、ユダヤ名誉毀損防止連盟らユダヤ系圧力団体が「日本の反ユダヤ主義者」と名指しで攻撃した。会場の所有者である京都市に対しコシミズへの会場貸出中止を求めるも、京都市はその求めに対し一切拒否をした。

ただし、コシミズによれば、「ユダヤ権力」として攻撃しているのはあくまでロスチャイルド、ロックフェラーら犯罪を主導するエスタブリッシュメントであり、ユダヤ人一般とは明確に区別されるものである。同様に日本の権力者層にインサイダーグループを形成しているとして批判する朝鮮系人脈についても、著書の中やHPでも、「本書で問題にしているのは、ユダヤ金融資本権力と癒着した、一部のカルト勢力、北朝鮮勢力だけです。韓国や北朝鮮の一般大衆もまた、この謀略勢力やユダヤ権力の犠牲者の筆頭なのですから。北朝鮮の抑圧された大衆こそが、最大の被害者なのです。」という趣旨で書かれているように、決して一般の人(国籍などを問わず)に対しては被害者であり犠牲者だと立場を取っている。


以上のように、ユダヤ金融資本や朝鮮関係、アメリカには厳しい批判を行っているが、中国に対しては寛容で「主張などが中国寄りでは」という批判もある。しかし、中国は共産党も含め問題は多々あるが、そこは日本がリードするべきと主張している。

[編集] 発足

コシミズの後援会として有志により結成された。党是は陰謀論「アメリカ合衆国及びその背後で糸引く国際金融資本勢力からの日本独立」。日本の独立の延長上には、中国との密接な連帯関係を予測する。米国との交易を制限し、中国に市場を移せというのが現実的観点から発せられるもっぱらの主張である。マスコミの報道を鵜呑みにし真実に気づいていない人々を「B層」と呼んでいる。

イスラエルのメディアで「日本のホロコースト否認の党」としてレポートされた。[8]

[編集] 活動

主にコシミズの著述・講演活動の支援活動を行う。また、選挙に対する取り組みとして、自民党の清和会、民主党の凌雲会、公明党に所属する議員を国賊と位置付けて該当者を落選させる「国賊落選運動総本部」、「這ってでも選挙に行き、国賊を落選させよう!」独立党掲示板などを展開している。他の関連サイトも全てリチャード・コシミズ独立党から直接リンクされている。 なお、第22回参議院議員通常選挙では国民新党を支持し、候補者である敏いとう本人に「(自分は集票力を)最低でも30~40万票は持っている」とし、ブログで党員に氏と国民新党への投票を呼びかけたが、敏いとうは14,111票で落選。国民新党も当選者ゼロの結果となった。これに対しコシミズ本人は「不正選挙だ」「党員の投票数を数えれば、すぐに不正を証せる」と意気込んだが、結局は党員(およびその家族など)の投票数を全て足しても50票程度であった[9]

[編集] 会合

コシミズは上記にしめされた問題発言だけでなく、下記の事件にも関連している。

[編集] 右翼による街宣抗議

2009年10月1日、コシミズの発言をめぐって、「主権回復を目指す会」及び「そよ風」が独立党事務所及びコシミズの実家前に集合し、拡声器やビラを使った抗議デモを起こした[10]。コシミズは後日の学習会にて「ニューヨーク在住のデイヴィッド・ロックフェラーの命令により、統一協会から派遣された北朝鮮人の右翼というのが彼らの正体だ」と主張し、彼らの目的はコシミズを脅すことで上記の固体核融合の研究を潰そうとする目論見であるとも述べている。そよ風は名誉毀損の民事裁判を準備しているとされる。

しかし独立党(コシミズ)の本当の目的は、「リチャード・コシミズが『西村修平氏との討論会』を行う」ということをエサにして、独立党本部前に多く保守言論団体を来らせ、その団体の人々をカメラ、ビデオで、来た人物を撮る事であった。その後、カメラ、ビデオで撮った映像をネットにあげ、のちのちネットで画像を見た人から、画像に写っていた人物の情報を得ている。またその得た情報も膨大にあると言う。

[編集] 西村修平への「おい朝鮮人!」電話突撃事件

コシミズが西村修平に対し電話をかけ、会話内容をネット上に公開している。また別にネットで、西村氏の留守番電話に「おい朝鮮人!早く出ろ!」の罵ったというところも公開している。西村はコシミズが『西村は朝鮮人』という事実ではない事を書きたてた」と抗議した[11]

西村:「俺の親父が朝鮮人だって何処で調べたんだ? 根拠を示せ、貴方は何人なんだ? シナ人か?」
コシミズ:「日本人デース」
西村:「なら証拠を示してください。何人でもいいからちゃんと証明してくださいよ! 身分証明書無いのか? 不法滞在者か?」

と、お互いの日本人であるという証拠を出し合うことにした。西村は『戸籍謄本』を提示したが、コシミズは何も持って来なかった。だから西村はコシミズを戸籍標本を出すように役所へ連れて行こうとした。が、コシミズは拒ばみ続けて、自分の日本人の証拠をうやむやにした。そして拒んだ末に事務所に何十分ひきこもって、戻ってコシミズの日本人の証として『運転免許書(ゴールドカード)』を提示した。しかし、運転免許書では、日本人の証拠にはならない。

[編集] 出自、および家庭

先祖は甲斐(山梨県)の武士である。現在は、妻と息子の3人で暮らす。(本人談)


  • 『911自作自演テロとオウム事件の真相』(2006年12月 自費出版) ISBN 9784990357306
  • 『世界の闇を語る父と子の会話集』(2007年4月 自費出版) ISBN 9784990357313
  • 『続・世界の闇を語る父と子の会話集』(2007年12月 自費出版) ISBN 9784990357320
  • 『第三集・世界の闇を語る父と子の会話集』(2008年5月 自費出版) ISBN 9784990357337
  • 『第5作・小説911』(2009年3月5日 自費出版) ISBN 9784990357399(先行予約特典:常温固体核融合に関する荒田対談DVD付)
  • 『2012年アセンションはやって来ない 』(2010年8月1日 自費出版) ISBN 4904801164
  • 『3.11同時多発人工地震テロ』(2011年4月20日 自費出版) ISBN 4904801261
  1. ^ 「2007年6月9日リチャード・コシミズ京都講演会」にて発言。
  2. ^
  3. ^ 正しいニュースの読み方 2011年7月 「新聞やテレビが伝えない現実を伝えるリチャード・コシミズ動画集。テレビの100倍おもしろいです。」2011年7月29日
  4. ^ 『大イスラエル』構想 - Greater Israel - について
  5. ^ 大イスラエル(東京アンテオケ教会)
  6. ^ Elevated tritium levels at the World Trade Center
  7. ^ 純粋水爆説 (911陰謀論)
  8. ^ Iris Georlette. Holocaust denier establishes party in Japan
  9. ^ 独立党掲示板
  10. ^ "不逞の輩を許すな!リチャード・コシミズ事務所前に全員集合だ <捏造と誹謗を生業にする輿水 正の化けの皮を剥ぎ取れ!> 『行動する』運動へ敵対する輩に正義の鉄槌を!". 主権回復を目指す会 (2009年10月1日). 2010年3月16日閲覧。
  11. ^ コシミズ、西村修平氏に電凸

[編集] 関連項目

[編集]

These are our most popular posts:

かんべえの不規則発言

良い話ではありませんか(ちなみにビル・クリストル、マックス・ブートなどのネオコンも ちゃんと入っている。 ... トンプソンは今ひとつお気に召さなかったようだが、ハッカビーは さすがにもと牧師さんだけあって、宗教的右派の心に響くようである。 ..... ニューハンプシャー州は、へそまがりな結論を出す伝統があります。1988年はドールに 負けていたブッシュ(パパ)を1位に選び、1992年は女性スキャンダルでボロボロだった クリントン(夫)に価値 ... read more

by" について/アルコムワールド

2012年2月21日 ... ハグって誰でもしていいの? ... 考えてみたのですが この文章のbyのニュアンスは 1992年を終点ととらえているわけではない(untilではない)ので やはり「までに ... 実際の ところ、10 million をthe middle of 1992の時点で超えていたので、いつ超えたか分から ないがその間には超えていたという ... この間、一時的に失業率は上がるが、新任された クリントン大統領のスーパーハイウェー構想やネットバブル(ドットコム ... read more

今村浩先生のコラム

2011年12月31日 ... そもそも1912年から1972年までの間、予備選挙の季節は、90日に及んだためしが なかった。 前倒しの傾向は、 ... に帰している。例外は、現職のブッシュ大統領(父)に 挑んだ無名のダークホース、ビル・クリントンが勝利した1992年であった。 read more

共和党 (アメリカ) - Wikipedia

クリントン政権が進めていた中東和平プロセスはジョージ・W・ブッシュ政権になってから 事実上崩壊し、同政権はイスラエルのガザ侵攻 .... また、ジミー・カーター、ビル・ クリントンは、共和党が優勢の南部のジョージア州、アーカンソー州の州知事だった。 ... 年の湾岸戦争、learn more年および2001年-2003年のイラクへの空爆以外は国連 安全保障理事会の承認がない武力行使である。 ... 多数派が民主党でも共和党でも、 軍事力を縮小・制限する条約の署名・批准に関して、推進した事例も、推進しなかった 事例も、条約を ... read more

Related Posts



1 コメント:

Unknown さんのコメント...

頭のおかしい人に限って安倍総理を批判してるという事実は、安倍総理が正しい政治をしている、間接的な証拠です

コメントを投稿